三興開発株式会社
             
 
富士HBソイルセンター
 
 
高品質な製品を、安定的にお届けする仕組みがあります。
 
 
未来を見据えた、事業を展開。
 
当社では、本来処分しなければならない廃棄物を有効活用し、事業全体のゼロエミッションを目指しています。
その例として自社工場から発生する無機性粘土を改良し、良質な製品に加工する技術はもちろん、製紙の街、富士市の社会的問題にもなっているPS焼却灰を有効活用し、「HBソイル」という画期的なリサイクル地盤材料の開発に成功しました。
これらの取り組みにより環境への負荷を最低限に抑え、製品の低コスト化を実現しています。また、半径40km圏内の地区をくまなくカバーする製造・輸送能力を誇り、お客様のニーズに的確に応える努力を惜しみません。
     
 
   
 
            多業種から排出される複数の副産物(PS焼却灰・無機性粘土)を組み合わせることで、お互いの長所を
            ミックスし、施工性、環境安全性に優れたリサイクル地盤材料「HBソイル」に再資源化します。
 
 
 
富士HBソイルセンター   製品ピット
     
 
混合・造粒機   搬送コンベア
     
     
 
 
ページトップへ▲