グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



トップページ >  会社概要

会社概要


柔軟な発想をもとに未来を創造し、地域社会に貢献する。
我々「三興開発」は既存の枠に囚われずにイメージを形にし、不要を必要に変える努力を惜しみません。PS焼却灰を利用した地盤材料「HBソイル」の製造・販売はその努力を代表するもの。高品質な製品の安定供給、低コスト化はもちろん、環境への配慮は時代の必然です。
また環境面だけでなく、人にも優しくありたいとの事業理念のもと、介護予防通所介護施設を立ち上げる運びとなりました。
三興開発は、「環境」と「福祉」の両面で地域社会に貢献できる企業をめざします。


社長あいさつ

「環境にやさしい、信頼される会社づくり」

おかげさまで昭和38年創立より現在に至る半世紀の間、着実な事業を続ける事ができました。 これも、ひとえに皆様方のご愛顧の賜物と厚く御礼申し上げます。
当社は創業当初から「お客様に満足していただける製品の供給」を念頭に、一貫して「地域社会に貢献できる会社づくり」を目指してきました。この間、社会、生活環境等は著しい変化を続け、当社にもその時代のニーズに合った事業展開が要求されています。
そこで当社は、従来の事業である「骨材・生コンクリート」の安定供給だけにとどまらず、「高品質なものを安定して製造することが最も環境にやさしい事業活動である」との考えを推し進め、「ゼロ・エミッション」を目指した「生産品質管理体制の構築」に取り組んできました。新たな「産業廃棄物中間処理施設」の稼働や「廃棄物の有効活用」はその一例です。
さらに、環境にやさしい新素材の開発など、未来に向けた事業展開にも積極的に取り組んできました。 現在では、この新素材の開発事業から新分野との接点が生まれています。 これにより、新たな技術、製品、仕様、用途の研究開発を進め、さらなる発展の道を開拓してゆきます。
また、高齢化社会の進んでいく中、社会福祉も大きな問題となっております。 当社としては、新分野として「寝たきり老人のいないまちづくり」を事業理念とした介護予防通所介護施設「元気広場 富士」を社会貢献の一端として立ち上げました。
これからも環境・福祉問題には細心の注意を払い、少しでも地域社会への貢献ができるよう努力を怠らず、「信頼される会社づくり」をめざしていく所存です。


会社概要

商号 三興開発 株式会社
創業 昭和38年6月
資本金 1,000万円
事業内容 骨材 ・ 生コン ・ HBソイルの製造及び販売
土木工事一般 ・ タイヤ及び自動車部品の販売
福祉事業・運送業
事業所 本社/骨材製造工場/富士HBソイルセンター
〒416-0946 静岡県富士市五貫島1320
電話:0545-61-2229
FAX:0545-63-9497

生コン事業部
〒417-0845 静岡県富士市大野新田249-1
電話:0545-33-0863
FAX:0545-33-0657

福祉事業部「元気広場 富士」
〒417-0056 富士市日乃出町24-1
電話:0545-30-9090
FAX:0545-30-9091
代表者 代表取締役社長/鈴木庸由
従業員数 43名
資格者 技術士 建設部門 総合技術管理部門:1名
技術士補:1名
地盤品質判定士:1名
1級土木施工管理技士:2名
2級土木施工管理技士:3名
コンクリート主任技士:5名
コンクリート技士:3名
JIS品質管理責任者:3名
コンクリート現場試験技能者:3名
公害防止管理者 水質:2名
公害防止管理者 粉じん:2名
産業廃棄物中間処理施設技術管理士:2名
採石業務管理者:1名
砂利採取業務主任者:3名
特定化学物質及び四アルキル塩等作業主任者:2名

沿革

昭和25年3月 花田砂利店として創業
昭和38年6月 資本金300万円にて三興開発株式会社を設立
昭和42年4月 川砂利から山砂利に切替
平成 4年6月 資本金1,000万円に増資
平成5年6月 タイヤ事業部を設立
平成9年6月 一般建設業許可取得(静岡県知事)
平成14年4月 生コン事業部を設立
平成14年12月 産業廃棄物収集運搬業許可取得(静岡市)
平成15年1月 産業廃棄物収集運搬業許可取得(静岡県)
平成16年10月 産業廃棄物処分業許可取得
平成16年10月 富士HBソイルセンターを操業
平成24年2月 介護予防通所介護施設「元気広場 富士」開設
平成27年1月 一般貨物自動車運送事業許可取得 ・ 事業開始